不妊体験記:ここトトさん&おくぴ~♪さん

不妊治療情報サイトCoelには不妊体験記のページがあります。

本日、5件目の体験記として、奥様と共に不妊治療に取り組まれたここトトさんの体験を掲載させて頂きました。

ここトトさんと奥様は同い年の仲良し夫婦。約5年間の不妊・不育治療の記録を、夫の目線でブログ「理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと」にまとめています。

男性の不妊治療ブログはそもそも数が少ないのですが、ここトトさんはご自身でもブログタイトルに記していらっしゃる通り THE 理系男子 な方で、冷静な分析と論理的で分かりやすい記述が他のブログとは一味違う魅力を醸し出しています。

それでいて奥様や医師とのやりとりは具体的に、ドラマチックに記載しており、各シーンが私の頭にもリアルに浮かび、胸が痛くなったり、涙が溢れたり、自分はどうだっただろうと思い返してみたりしながらブログを拝見しました。

不育症と診断されたときの不安はどれだけ大きなものなのでしょう。流産や死産に直面した際、どう乗り越えて行ったらよいのでしょう。

答えはそれを経験する自分自身にしかないのですが、1つの夫婦の在り方がその参考になるのではないかと思い、今回掲載させて頂きました。

そして、不妊治療に取り組む世の中の男性陣。是非ともこのブログを読んで、自分がどう治療に関わっていくことが夫婦にとってベストなのか、考えてみてください。

———————————————————————————————————————–

もう1つ、先月公開したおくぴ~♪さんの体験記も紹介させて頂きます。

タイミング法から始め、人工授精を経て、体外受精で5回の採卵・移植を行ったものの妊娠に至らなかったおくぴ~♪さん、なんと転院しようとした矢先に自然妊娠したのです!

こういうことは実はよくあり、ストレスが軽減されることや、病院でのホルモン剤などを使用した治療の効果が体外受精以外の場面で出てくることなどが理由だと言われています。

とはいえ、妊娠に至るまでは仕事との両立や終わりの見えない治療に苦しみ、気持ちが大きく揺れ動く日々を過ごされていました。

ブログ「おくぴ~♪のはじめてマタニティ」(現在は子育てを綴っていますので、不妊治療については過去ログをご覧ください)では、体外受精のスケジュールや摂取した排卵誘発剤に関する情報が詳細に記載されていますので、これから体外受精を行う方はぜひご覧ください。

関連記事
カテゴリー: 不妊治療の経験談 タグ: パーマリンク