半年ごとに開催!山王病院不妊セミナーに参加

7月23日(土)、山王病院の不妊セミナーに参加してきました。

 

この不妊セミナーは、病院としての新規患者獲得のためのセミナー(おそらく)なのですが、強い勧誘などはありません。

不妊に関する理論的なことから治療のスケジュールや費用の例など具体的なことまで網羅された非常に有益なセミナーでした。

セミナーのパンフレットはこちら

日本では出生児の約4.1%、24人に1人が体外受精で生まれていますが、山王病院で出産される方の場合は20%以上、多い年では30%近くが体外受精児だそうです。

 

セミナーの中で印象深かった話は、妊娠するためにXXしろ/するな、と言えることは極めて限定的であるということ。

タバコは男女ともに止めるべき。また、太りすぎ・痩せすぎも妊娠しにくくなる。

しかし、それ以外については、科学的に実証されていることはないので、あとは本人がどう感じるかという話。

本人がリラックスできることをするべきだと思う、とのことでした。

健康的な生活を心がける、ということですね。

そして、不妊は他の病気と比べてその要因に個人差が大きく、治療方法もカスタマイズされたものになるため、他人と比べるべきではないとのこと。

XXをやって妊娠した人がいるから、私もやったほうがいいでしょうか?ということを言う患者さんは多いけれど、そういう考え方はすべきではない。

だからこそ、医師との相性が非常に重要になるんですよね。

その「カスタマイズ」をきちんとしてくれる医師であることは大前提として、医師やスタッフの方を信頼できなければ、「カスタマイズ」に自信を持つことはできず、治療のストレスは一層大きくなりますから。

私も、次の治療の際には、様々な病院の不妊セミナーに参加したり、医師と面談したりして、ソフト面の相性も見ながら自分と合う病院を探したいです。

関連記事
カテゴリー: 不妊の知識, 思うところ パーマリンク

半年ごとに開催!山王病院不妊セミナーに参加 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: リプロダクティブヘルス | あなたが不妊を乗りこえるまで

コメントは停止中です。