不妊かも?と思ったらどうする?

妊活を始めたがなかなか妊娠しないとき。

一体どうしたらよいのか?何から始めたらよいのか?

記事にまとめましたのでご覧ください。

この記事では、セントマザー産婦人科医院の田中院長、市川先生から基礎体温の計測方法や各種不妊検査の概要をお伺いし、さらにコエル伊藤の個人的な経験を基に効率的に治療を始める方法を記載させて頂きました。

不妊かも?と一瞬でも不安に思ったら、その不安をかき消してしまわずに、まず病院を予約してみましょう。不妊クリニックじゃなくて、近所の婦人科や泌尿器科でよいのです。とにかく検査してみましょう

貴重な時間を失わないでください。

 

Coelでは、クリニック主催の治療説明会の日程定期的にお知らせしています。

こうした説明会は、私自身患者として何度も足を運んでいますが、参加を強くお薦めします

多忙な医師・培養士・看護師の方々のお時間をまとまって頂戴でき、場合によっては個人的な相談までできる大変貴重な機会です。

専門用語満載で理解するのが非常に難しい不妊治療について、体系的な説明を受け、質問までできる無料(たまに有料の場合も)の勉強会です。

そして、その病院の優先予約権を得られる、つまり、たとえば初診が通常半年待ちだとしても、説明会に参加したら2-3か月待ちに短縮したりするような特典がある場合もあります。

複数の病院の説明会に参加することで、1度聞いただけでは理解できなかったことが分かってくる部分もありました。

当然、病院ごとの治療方針の違いにも気づけるようになります。

そして、会場にいるたくさんの女性やカップル(男性陣もぜひ女性と一緒に参加してください)の姿を見て、世の中にこんなに不妊に悩む人がいたんだ~と驚き、みんなで一緒に頑張ろうという気になりますよ

 

病院の選び方も医師からアドバイスをいただいていますので参考にしてください。

 

不妊治療は、“あなた”が選ぶもの。

どんどん勉強して疑問を解決し、満足できる治療を受けるようにしましょう。

関連記事
カテゴリー: 不妊の知識 タグ: , , , パーマリンク