加藤貴子さんが勧める、高齢でもokな病院

最近芸能界では不妊ネタが大盛り上がりです。。。

保田圭さんのInstagram&ブログに続き、女優の加藤貴子さんのブログも二人目不妊の治療の話題で大盛り上がり。

不妊治療や妊活を公表する方が増えてきていますね。

 

加藤さんがユニークなのは、通っている病院を公表していること!

1人目のお子さんのための不妊治療を始めた42歳の時から、東京都調布市のウィメンズクリニック神野へ通っているそうです。(加藤さんのブログでの記載はこちら

Coelでの口コミは今のところ1件しかありませんがご参考まで。

 Coel 
不妊・妊活のコエル
https://www.coeljapan.com/hospitals/52/
ウィメンズクリニック神野(東京都調布市)での不妊治療・妊活の口コミ、評判、費用を1件掲載。ブライダルチェック/精液検査/不妊検査...

一般的な不妊検査から始まり、タイミング法指導、人工授精、体外受精、顕微授精、また男性不妊の検査、漢方や薬剤での治療、TESE(精巣精子採取術)まで、網羅的に治療を行っている病院です。

妊娠率の低い高齢の方の通院を断る病院も実は結構あるようですが、加藤さんが42歳2か月でこのクリニックに電話した際は、すぐに来てくださいと言われ、43歳5か月で第一子を授かったそうです。

但し、その間に自然妊娠もしたものの、稽留流産を3回。苦しい不妊治療だったことと思います。

現在も46歳で二人目の妊娠を目指して治療再開です。

→3/20更新。 二人目のお子さんの妊娠を公表されました!

(このクリニックが、何歳の人でもどんな人でも受け入れるということではない可能性もあります。後述の通り加藤さんの場合は男性不妊が主要因でしたので、加藤さん自身には何の問題もなかった可能性もあります。)

 

また、治療は1つの病院だけで完結しておらず、特に彼女の場合は地方での仕事などもあるため、別途ロケ場所から近い病院を探してホルモン注射を受けたとのこと。

それを引き受けてくれる病院がなかなかないとか。。。リアルな悩みです。

 

さらに、不妊の原因が男性不妊であることも公表しており、世の中の男性陣へカツを入れてくれています。

 

このクリニックでは毎月第1,3日曜日の11時から保険適用の不妊相談を行っており、また6/4(日)14:00からは無料の不妊相談会もありますので、関心のある方はHPから申し込んでみてください。

 

最後に。

加藤さんのブログの「ただいま妊活中④」という投稿は、私が言いたいことそのまんまでした。全ての文字に、共感しました。

Coelの口コミを見ていて、治療を途中で止めた方の多さにショックを受けました。

できる治療に最大限取り組んだが妊娠しなくて止めた、という方はもちろん、パートナーの理解が得られず/関係が悪化して、だったり、お金が持たずに、また、精神的な負担が大きすぎて続けられなくなったという方が多くいらっしゃいました。

不妊治療をしなければ子供を持てない、という状況は悲しいことではありましたが、不妊治療にとことん取り組めたことは非常にラッキーなこと。

全ての支えてくださった方に感謝しなければなりません。

関連記事
カテゴリー: 思うところ タグ: , , , , , パーマリンク