妊活レシピ

掲載日:2017/05

Vol. 2 ブロッコリーのパスタ プーリア風

全粒粉パスタの独特な食感を引き立てる、葉酸たっぷりブロッコリーとアンチョビのソース。

■材料(2人分)

全粒粉パスタ
250g
ブロッコリー(または、もしあれば菜の花をおすすめ!)
1株
アンチョビ
3フィレ
ニンニク
2片
赤唐辛子
1本
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ2杯
パルメザンチーズ、塩胡椒
適量

■作り方(所要時間:25分)

  1. 深鍋に水を入れ、火にかけて沸騰したら塩を振る。
  2. ブロッコリーを食べやすい大きさに切り、この鍋に入れて十分やわらかくなるまで5分程茹でて取り出す。クタクタに煮て少しペースト状になったほうがパスタによく絡んでよい。
  3. 同じ鍋にパスタを入れ、所定時間茹でる。
  4. ニンニクをみじん切りし、種を抜いた唐辛子を細かく切る。フライパンに、オリーブオイル(分量外)、ニンニク、アンチョビ、唐辛子を入れ、火にかける。アンチョビが自然にほぐれてきたら、2のブロッコリーを入れ、弱めの中火にかけながら味を調える。焦がさないように注意し、水気が足りなくなったらパスタのゆで汁を大さじ2杯程度注ぎ入れる。
  5. 4のフライパンに3のパスタを加え、パスタのゆで汁を大さじ2杯、エクストラバージンオリーブオイル大さじ2杯を回しかけ、よく和えてから皿に盛る。
  6. お好みでパルメザンチーズ、塩胡椒を振る。

■妊娠しやすい食生活のポイント

食材 効用
全粒粉パスタ 精製度の低い炭水化物でホルモンバランスを整え、排卵しやすい状態を作る
オリーブオイル 不飽和脂肪酸と組み合わせ、炭水化物の消化をより一層遅らせる
オリーブオイル、アンチョビ 不飽和脂肪酸、特にオメガ3脂肪酸を多く摂り、妊娠の可能性を高める
ブロッコリー(菜の花) 葉酸を摂取し、胚の成育障害や流産のリスクを減らし、胎児の出生異常を防ぐ

(注意事項)

  • 葉酸の一日当たり推奨摂取量を食物のみから摂取することは難しいため、サプリメント等で補充することをお勧めします。
  • アンチョビは塩分が強いので摂りすぎにご注意ください。

■全粒粉パスタのおすすめ

本来、このレシピはオレキエッテという耳型パスタを使用してつくるものなのですが、妊活レシピとしてアレンジするために初めて全粒粉パスタを購入してみました。今回はAmazonや成城石井などで販売されているイタリアalce nero(アルチェネロ)の有機全粒粉パスタをチョイス。モチモチ感は通常のパスタに劣りますが、噛みごたえのあるユニークな食感です。ブロッコリーとアンチョビの風味がしっかりと染み込み、おいしく食べられました。

alce nero ホームページ:http://alcenero.jp/

トップへ戻る