妊活レシピ

掲載日:2017/08

Vol. 4 トマトのファルシ(詰め物)

リコピンたっぷり、見た目も可愛いトマトの詰め物。夏野菜と一緒にカラフルに楽しむ!

■材料(3-4人分)

トマト(大きめの茄子、ズッキーニ、パプリカなどでも代替可能)
6-8個
玉ねぎ
小1個
ニンニク
2片
合挽き肉
200g
ハーブ(バジル、タイム、ローズマリー、セージ、オレガノなど)
小さじ2
冷やご飯
1杯
塩胡椒、オリーブオイル、チリソース、タバスコ、チーズなど
適量
トマトソースまたはトマトピューレ
お好みで
  1. トマトは上から1/4位のところを横にカットし、本体と蓋に分ける。本体の中身をスプーンでくり抜く(中身は3で使用)。ズッキーニなどの場合は、ラップをかけて電子レンジで加熱(100gあたり1分間が目安)して適度に柔らかくしてからカットする。
  2. 塩を振って逆さにし、水を切る。ヘタが付いている蓋部分は、水に浸けておくとオーブンで焼いた時に焦げにくくなる。
  3. トマトをくり抜いた中身を刻む。
  4. ニンニク、玉ねぎをみじん切りする。
  5. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎ、くり抜いた中身のトマトを入れ、色が透き通るまで炒める。合挽き肉を加え、さらに炒める。ハーブ、冷やご飯、お好みでトマトソースなどを加える。塩胡椒、チーズなどで味を調える。
  6. 5を野菜に詰め、耐熱皿に乗せる。余ったものは野菜の下に敷くか、別途温め直して提供時に上からかけてもよい。野菜の蓋をかぶせずに200度のオーブンで20-25分程度焼いたら、蓋をかぶせてさらに10分焼く。上部が焦げるようならばアルミホイルをかぶせる。
黄色いパプリカと一緒に。オクラも添えて彩り豊かに。

黄色いパプリカと一緒に。オクラも添えて彩り豊かに。

蓋を開けると、野菜と共に炒めたひき肉がぎっしり入っています。ナイフでカットして頂きます。

蓋を開けると、野菜と共に炒めたひき肉がぎっしり入っています。ナイフでカットして頂きます。

■妊娠しやすい食生活のポイント

トマトをたくさん摂れるように、このレシピを選びました。こちらの記事に記載した通り、トマトに含まれるリコピンは抗酸化物質の一つで、継続的に摂取することで精液所見を改善する効果 があります。最近妊娠を発表された保田圭さん(おめでとうございます!)もこちらのブログでトマトレシピをお勧めしています。

トマトジュースを毎日飲むのもよいですが、いつもとちょっと違ったレシピで大きなトマトを一度に丸ごと2個食べてみるのもいかがでしょうか。

トップへ戻る